マヤ暦でみる[種まき]から[自己磨き]の時 雪白怜

美しいでございましょう?

アートフラワーのお教室で創らせていただきました。なーんて素敵にできたのかしらー、と感嘆。先生のお宅は、玄関からもうとーっても美しく、アートなお花に囲まれてしあわせな時間でございました。

二葉流などのいわゆる華道は、ほんの少し習った記憶はあるのだけれども、お正月にお飾りするくらいで。

何年か前、剣山でぶすっと指をさしてイテテになってから剣山とはさよならしてしまったし、花瓶に入れるくらいでしたし、フラワーアレンジメントは習ったことはないしで、とんと要領をえなかった自分でしたが、とても丁寧にご指導いただき、ヤッホー!な出来栄えに感謝!でございます。

しかも、先生は写真もお勉強されてらして、ひたすらセンスよくお写真も撮っていただいたわけです。全く感動ものです!ありがとうございます!

 

んで、なにが[種まき]なんだというと、

マヤ暦は260日でひとつの区切りになります。その260日を5つのステージに分けて、52日ごとにテーマがあります。

第1の城 種まきの1stStep 新しい暦のはじまり 願いのオーダー アクションを起こす
              目標への種まきをする

第2の城 自分磨きをする2ndStep 方向性がきまる 磨かれる 内面と向き合う 洗練する
                 鍛錬する

第3の城 変化変容の3rdStep 変化変容 エネルギーの活性化 様々な出来事 
               困難を乗り越える

第4の城 願望成就の4thStep 熟成 実り 願望の成熟 達成 精神的な安定

第5の城 愛と感謝のFinalStep 感動のフィナーレ サイクルの総仕上げ 
                本来の自分を取り戻す すべてに感謝する

と、まあこんなふうに260日かけてステップアップしていくイメージですね。


そして、今は第1ステージの種まきの時なわけです。今年は9月2日までが第1ステージです。

ま、そんなこんなで、アーティフィシャルフラワーの初体験もひとつの種まきの行為になるのかなぁと、このご縁に感謝!です。
とにかく種を蒔かなくっちゃ、実をならしたいのならばね!

そんなふうに考えてみるのも、またひとつの見方で、今はアクションをおこす時なんだと意識してみると、ちょっとやってみようかというくらいでも、「よし、やってみようー!」と、思えて行動を起こす!ことになったら嬉しい。

そして、次のステージ(9月3日から)は、自己研鑽するぞーっというわけです。

なにせ体験をしにここにいるわけですから、とにかく行動してみることです。自分で決めて今だと、いうタイミングで動くことです!

わたくし達をいつも見守ってくれている精霊方は、聞けばそのやり方もタイミングも教えてくれます。そういう自分を信じてやってみよう!どんどん聞いてみよう!教えてもらおう!

第1ステージが過ぎちゃっても、今!今!で行動しよう。今は、あっというまに過去になり、今がいちばん!なのだから。

マヤ暦の時の流れだけでなく、月の満ち欠けでもはじまりや、完結なども意識できるし、その他にもいろーんな考え方もある訳ですから、どれを選ぶか、出会うかは、全くの自由で個性で一人一人へのお導きがありますから楽しいことであります。

わたくしは、3年前にマヤ暦に出会うまでは、主に月の時が好きだったのだけれど(今も好き)マヤ暦は、心の整理がついて、納得がいって、宇宙の広さやありがたさを感じられるところが素晴らしい!と思っています。

人に生まれて人に出逢うことの意味や関係性を知るにつれ、宇宙の中にいる今の自分を大切に思えてくることは、不思議な感覚で、泣けてきちゃうほどの出逢いであったとおもいます。

まだまだお知らせしたいことが、マヤ暦にはたくさんありますので、みなさんのお役にたてられるように学び、わかりやすくお伝えしていきたいと思っています。

そして、ご質問などなんでもおたづね下さいませ。そして、教えて下さい。

8月30日は新月です。また、新しい月がはじまりますね。新しい目標、決心を述べてみましょう! 満月(円満)の時までやってみよう!

マヤ暦の[赤い月]さんは特に、お月さまを意識してみて下さいね。

と、いうことで、あなたの人生にたくさんの光とあたたかさを届けてくれる何かに祈ります。

今日もありがとうございます。  
  

         8月28日  ちょっと涼しくなった夕に  雪白怜 


先生のお教室のたくさんのお花たち、素敵です。次のレッスンが愉しみであります。

追伸 アーティフィシャルフラワーの初作品、ピアノの上に飾りました!また、見に来て下さい。