サンキャッチャーを作っています! 雪白怜

ルンルンとサンキャッチャーくらふとしております。
お日様が優しくなってきて、サンキャッチャーの大活躍する季節がやって来ました。

なんだか11月ってだーいすき!

作ったらまた写真をがんばって撮ってのせますので、また、ご覧下さいませ。

いつもありがとうございます。(*˘︶˘*).。.:*♡

そして、どうぞよろしくお願いいたします。

     11月7日お昼下がりにのんびりと   雪白怜でした。

追伸 今日は満月です。チラッと挨拶しました。優しくわらってたような。

やっぱり、眺めたり、見上げてみたりするのかしらん?と、少し思ってしまう。
もう思い出さないぞ、考えないぞ、どうしようもないことじゃあないか、などと自分で決めて明らめたはずなのに、月を見るとハァーなどと溜息など出てしまう。少しくらいはわたくしのこと思い出す時はあるのかしらと、ちょっと期待をもったり、イヤイヤんなわけ無いわなと、おもったり、ま、揺れ動くのが心でございます。

貴方のお心をお聞かせ下さいませね。
お待ちしております。   11月12日  雪白怜

追伸2 ラヂオから[時をかける少女]がながれている。

わぁー、わたくしも少女だった時があるのだわー、と急にめまいのように少女のころの自分が現れた。今思うと、けっこうかわいかったんじゃないか?と。むふふ。当時は、あんまり自分のことかわいいなんて思えないし、コンプレックスにさいなまれみたいな、なんだかいろいろ無理もして、自分がかわいいなんて感じることなど、なかったとおもうんだげと、今の自分があのころの少女の自分をみると、かわいいじゃあないか💞。もがいてて、たくさん苦しみ、泣いてあるいは泣けず、みっともないけど、あー、一所懸命やってるなっておもえる。

時がたつってこういうことなんだなぁ。

あー、良かった。なんとかおばさんのわたくしも生きてて、相変わらずもがいてもいるけれどまた、時がたって振り返る時がきたら、おばさんのころの自分もかわいいなぁと思えるのかもしれないな。

少女の自分も今の自分の中にいて、大切にしよう。ヨシヨシしようと、思った時でした。

今、苦しくて、壁がたちふさがっているように思えて、見えなーい!と、してもその苦しみは、きっと後の自分がみたら、かわいいなぁと思えるのかもしれない。今日のところは、わー!と泣いてぐっすり眠って。また、チカラが湧いてくるよ。
信じよう…自分の本来持っている底しれぬチカラを…

  11月20日 キラキラの朝に  雪白怜

追伸3 サザンカが紅と白で一輪ずつ咲いていたので、思わず撮りました。

仲良しっていいなぁ。(*˘︶˘*).。.:*♡