「しあわせです〜。」って息子が言うんです。雪白怜

3年ほど前から、息子が「しあわせです〜。」と、言うのです。本当にわたくしは、嬉しい!しあわせな気持ちになります。

今朝も、しあわせです〜と、言って起きてきましたから。今日はなぜかしあわせ〜、しあわせ〜と、連発でした。

息子は、24歳で、自閉症と診断されています。決して自らを閉じてはいないと思いますが。

わたくしが、悲しい気分の時は、そっと寄ってきてハグをしてゆうらゆうらとしてくれます。そして、わたくしが泣くのをやめるまで優しく寄り添ってくれます。

彼は凄い手の持ち主で、背中をヨシヨシしてすーっとしてくれますと、まさに、3秒で癒やせる人なのです。私のレイキの手など比べものになりませぬ。

どれほど助けられているか!

私もまねして、しあわせです〜と言ってみます。あ、なんかしあわせ〜な感じ。

しあわせって、なるものでなくて感じるってことなのね。

それが、ここにいる意味なのかも?

どうですか?よかったら声に出して言ってみて、しあわせです〜って!

7月13日土曜日は、マヤ暦の260日の始まりの日です。キン1から始まります。

第1ステージ、種まきの時です。13日は、宣言!刻印を打ちましょう!

わたくしは、どうなるか、どうなりたいのか!宣言します。目標を確かめることです。

新しい暦の始まりに、自分自身の命を大切に、今ここを大切に、宣言しませう!

いつでも帰るのは帰れるので、ここにいられる今にフォーカスして、楽しみましょう。

自分の大好きなことはなんですか?

大好きな人は誰ですか?

自分自身に正直になって生きてみましょう。自分自身の選んだ生き方に素直に挑みましょう。

種まきの時の前の今は、第5ステージ愛と感謝の時です。周りの人びとに感謝の気持ちを伝えましょう。心から祈り、思うだけでも大丈夫! おかげさまで今日もここで生きております。

 

ここにわたくし達は、感じるためにいます。しあわせです〜!っと。

 

自分が自分らしく生きて、三昧の境地に至るとき、尊い生が輝き、全うされるのでしょう。

 

あなたがどうか自分自身の人生を輝いて全うされますやうに、祈ります。

7月10日 雪白怜 ザンマイザンマイ(^^)(*˘︶˘*).。.:*♡あなたの三昧に乾杯

 

追伸 「しあわせです〜。」のアクセントは、(わ)のところを一番強く高く発音します。(わ)の音は、「調和」をあらわします。調和は、大切ですねぇ。バランスですね。強すぎす、濃すぎず、優しすぎず、騒がしすぎず、愛しすぎず? なのかぁ?

愛は、、、愛しすぎるということは、ないのかもしれない唯一のことかもしれませんね。地球🌏、太陽☀、宇宙!の愛は、無限なのではないか?人間のわたくしはそう感じています。

今日も、一日を愛に生きた人は、しあわせです〜。っと。

皆様の愛に、乾杯🍻!❢